スポンサーサイト 


スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リア・ディゾン 『MTV ビデオ・ミュージック・アワード2007』ゲスト出演! 


スポンサードリンク
LEAH DIZON(リア・ディゾン)ちゃんが、5月26日にさいたまスーパーアリーナで開催される「MTV ビデオ・ミュージック・アワード2007」にゲストセレブリティとして出演することが25日、わかりました。
現在、リア・ディゾンちゃんはファースト・シングル『Softly』が好評発売中で、しかも5月20日はセカンド・シングル『恋しよう♪』が発売ということもあり、26日の出演はリア・ディゾンちゃんの『恋しよう♪』も聞けること間違いないっす!ψ(*`ー´)ψ ウケケ
どうでもいいんですが、そのほかの出演者はDJ KAORI、DJ MASTERKEY、上野樹里、兼本さん、後藤真希MEGUMImisono中川翔子、スポンジ・ボブ&パトリック、ザ・たっち、w-inds.、YA-KYIMなどなど、統一性のないゲストが参加の予定になっております。ちょっと!ちょっと!ちょっと!

MTV


スポンサードリンク
スポンサーサイト

リア・ディゾン 『恋しよう♪』新曲だぁ! 


スポンサードリンク
デビュー曲『Softly』が好調の我らが”リア・ディゾン”ちゃんが、な・・何と!早くも、5月30日に2ndシングル『恋しよう♪』をリリースすることが決定!(^◎^) バブ-♪リア・ディゾン新曲Softly』がスローなバラードだったことから、今回はどんな曲に出来上がったのかと思えば、今回の作品は、アップ・テンポなダンス・ナンバーに仕上がっているということです。
また、今回の作品では全ての楽曲の作詞を、リア・ディゾンちゃんが手掛けているということです!辿々しいながらも少しずつ日本語を覚えて来た普段からの苦労が報われた気がします!(。>_<。) えーん
さらに、ミュージック・ビデオでは、ダンサーを従えたダンス・パフォーマンスを披露する予定だそうです。
華奢な体でしなやかにダンスをする、リアちゃんの姿を見られる日がとっても待ち遠しいばかりでやんす!
次々と新しい顔を見せてくれるリアが、今後さらに表情豊かな作品をリリースしてくれることを首長竜のような気持ちで待ちたい今日この頃です・・・


スポンサードリンク

リア・ディゾン 『現在のお気にのCDやら歌手やら』 


スポンサードリンク
リア・ディゾンちゃんの音楽のルーツは以前話したんですが、最近のこととか、最近聴いているようなCDが何なのか気になったのですが、やはりマニアックな英バンド“Muse(ミューズ)”の「Absolution(アブソリューション)(2003)」だそうです・・本人もインタビューで答えているようにちょっと古いですねぇ・・・
あとはやはり以前も話したレッチリ「Californication (カリフォルニケーション)(1999)」だったり、本人が好きだといって憚らない、R&BではCiara(シアラ)の「Evolution(エボリューション)」などが“マイ・ブーム”でよく聞いているようです。
ロックやR&Bとデビューした日本のJ-POPとは何だかイコールにならない気もして、特にデビュー曲の「Softly」なんぞはスロー・バラードですしねぇ (=`~´=)ウウン
ですが、本人は至って大丈夫なようで、J-POPも12歳位の時から聴いていたようで、日本人の友達や日本人のハーフの従兄弟がよくJ-POPを聴いていたようなので、割と違和感なく自然な形でJ-POPに馴染んでいったようですねぇ、ネットとかでローマ字表記の歌詞を探して、部屋で歌っていたようですから・・
特に日本人のシンガーでは“宇多田ヒカル”、“椎名林檎”、“森山直太朗”などが好きなようで、ソング・ライティングにも興味があるようで、その当時に聴いていた歌詞でかなり日本語の勉強もしたようです。
今回もシングルの通常版には3曲目に“Without Your Love”という曲がありますが、この曲はリアが自身で作詞もしていますし、現在、制作中のアルバムのためにと詩をかなり書いているようですので、今後も楽しみなリア・ディゾンちゃんですぅ!

【動 画】 初対面の宇多田ヒカルVSリア・ディゾンちゃん
  リア・ディゾンと宇多田ヒカル


スポンサードリンク

リア・ディゾン 『Softly』 デビュー・シングルですねぇ 


スポンサードリンク
いやぁあ・・少~し古い話ではありますけど、2月14日、東京・HMV渋谷でリア・ディゾンちゃんが歌手デビューイベントを行いました!
純白のミニのワンピース姿で登場し、「ハロー!! キンチョー、シテイマス」と典型的な、ダメダメ外国人張りの英語と日本語を交えてあいさつをし・・・。
デビュー曲「Softly」とカップリング曲「Everything Anything」の2曲を熱唱し、会場に訪れている140人のファンは狂喜乱舞しました!勿論私も!Softlyジャケットそして、歌い終わった後、リアは「3人ぐらいしか、いないんじゃないかと不安だったけど、こんなに来てくれてありがとうございます」と礼儀正しく頭を下げて感謝し、「みんな、ガンバローネ」と笑顔で呼びかけました。。。かわゆす
そして、そんなこんなで、デビューシングル「Softly」が、な・・何と!がオリコン初登場第7位!!
外国人女性アーティストのデビュー作として、グラビアタレントの作品として史上初の初登場TOP10入りだそうです!これも偏に皆様の努力の賜と感謝致しております(って私は事務所関係者では無いのですが)・・
アグネス・ラムも真っ青の快挙でございます!インド人のチャダもびっくり、しゃっくり、おぐりしゅんって感じです!目指せ!“ビビアン・スー”越え!いけいけ!リア・ディゾン ヾ(☆▽☆) アハアハ

【動 画】 「Softly」 PVより
   Softly PV








スポンサードリンク

リア・ディゾン 『音楽のルーツ』 ガールズ・バンドって? 


スポンサードリンク
元々が歌手になりたかったとインタビューでも答えているように、グラビアが先行はしているが、リア・ディゾンは歴とした歌手であります!元々よく聴いていた音楽も、Nirvana(ニルヴァーナ)Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリペッパーズ)みたいなヴァリヴァリなロックを聴いていたようです。特にNirvanaには思い入れがあるようで、「NEVERMIND(ネヴァー・マインド)」というアルバムを出した頃のことが特に印象深いようで、MTVが丁度、grunge(グランジ・ロック)を大きく取り上げていた頃で、リア・ディゾンもこのgrungeから沢山の影響を受けたようです。
今でもThe Smashing Pumpkins(スマパン)Nine Inch Nails(ナイン・インチ・ネイルズ)などなど、耳にすると思わず、「リア、懐かしいぃ・・」って身悶えする程、好きだったようですし、歌うことも好きだったとのことで、R&B系もかなり聴いていたとのことです。
その流れからか10歳位の頃にギター教室に通い始めて、そこで面白半分でちょこっとだけ、ガールズ・バンドを組んだみたいですが、他の女の子4人と一緒に数ヶ月位やって、リード・ギター担当だったらしいですが、結局すぐ止めちゃったみたいです・・・続けてれば、ひょっとして、ひょっとして、どうにもならなかったでしょうねぇ・・(‐^▽^‐) オーホッホ

【動 画】 リア・ディゾンが影響を受けたというニルヴァーナの映像です

ニルヴァーナ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。